私の留学体験記
大阪大学大学院言語文化研究科 大阪大学外国語学部
  • 情報公開
  • アクセス
お問い合わせ

以前からの夢を実現!得るものが大きかった2年間でした。

留学のきっかけ

小さい頃から開発途上国で何か自分にできることをしてみたいと思っていたことがそもそものきっかけでしょうか。そして、興味のあった言語学や第二言語習得、そしてボランティアとしての活動ができ、その後世界で仕事ができることなども考え、大学で日本語教育と外国語を学び、卒業後は青年海外協力隊に参加しようと考えていました。

留学 Before & After

何事にも臨機応変に対応できるようになったと思います。それまでは杓子定規に考えがちだったのですが、文化・習慣の違いも大きい中では、自分の中の正解は必ずしも相手にとって正解ではない、絶対的な正解はないんだということを日々感じました。ですから、まずはいろいろ考えてやってみる、でもうまく行かない時もあって当たり前、諦める時はスパッと諦めて次へ、というような考え方ができるようになりました。

高校生へのメッセージ

大学はゴールではありません。その後何をやりたいか、そのために何を学ぶべきかを考え、今自分にできることに取り組んでください。もちろん、思い通りにならないこともありますが、道は一つではなく、正解もないと私は思います。世界には様々な考え方・生き方が溢れています。あと、勉強だけのつまらない人間にはならないでくださいね。最後に、健康第一!無理はし過ぎず、ボチボチと~♪
留学先:中華人民共和国 吉田 希さん

外国語学部 国際文化学科
日本語専攻
吉田 希さん
留学の種類:
青年海外協力隊の日本語教師隊員
留学の期間:
2010.6~2012.6
留学先:
白城師範学院
(中華人民共和国)