Q日本語・日本文化を専攻したら日本でしか活躍できない?
No!修了生・卒業生は世界中でこんなに活躍。
Q文系の大学院に進学したら就職が無い?
No!修了生は世界中で就職。
Q文系は博士号取得に何年かかるかわからない?

阪大「ワニ博士」

No!博士後期は3年で修了を目指して
全力サポート!
Q入学は難しい?
受けてみなければわかりません!
Q大学院はまだ早い?
外国語学部日本語専攻はこちら

阪大「ワニ博士」
外国語学部の頃

教員一覧

日本語学・言語学系域

教 授
堀川智也 ①日本語の主語と主題、②受け身文の研究
岩井康雄 日本語音声の音声学的・音韻論的研究:日本語学習者の音声習得、語彙カテゴリーと音韻理論
岸田泰浩 統語論を中心とした理論的研究・類型論的研究(格やevidentiality 等)
中田一志 現代日本語文法および文法教育。主に、語用論的/認知意味論的アプローチによるモダリティ、アスペクト研究
今井 忍 日本語の形態論に関連する諸現象に関する認知言語学的観点からの考察・分析。
三原育子 現代日本語における統語論的研究、特に①形式名詞と助詞に通じる統語的概念、②機能語とその文法化
准教授
山川 太 ①日本語動詞における意味構造と統語的特徴との連関、②ヴォイスとアスペクトをめぐる諸問題
蔦 清行 近代以前の日本語の研究。実証主義的な文献学の方法を基礎に、特に古代語の用言研究を中心的課題とする。
村田真実 近畿周辺部の方言アクセントの記述と、条件変化について。
講 師
山泉 実 認知語用論、認知・機能言語学。日本語の名詞句、文副詞、格標示の歴史的変異、疑問文、情報構造、名詞修飾、レトリックなど。
儀利古幹雄 音声学、音韻論、社会言語学。日本語のアクセント、音象徴とその音声学的基盤、音声の変化、若者言葉など。
助 教 小池 康 ①近現代日本語における文法変化、②日本語学習者に対する文法研究(主に自他動詞)

日本語教育学系域

教 授
眞嶋潤子 ①第二言語習得研究の枠組みでの個別性要因の研究、②言語マイノリティの児童生徒へのバイリンガル教育、③世界の言語教育政策へのCEFRの影響
筒井佐代 ①日本語の会話の構造分析、②日本語の話しことば教育への会話分析の応用
准教授
小森万里 ①アカデミック・ライティング教育、②日本語教育のための文法・談話研究
大和祐子 ①言語能力評価、②第二言語習得
講 師 高井美穂 ①日本語の会話分析(特に不同意について)、②会話分析を生かした日本語会話材の開発

日本文化学系域

教 授
加藤 均 近世・近代日本における仏教改革者の思想、特に江戸期の鈴木正三及び明治期の井上円了の仏教思想について。
五之治昌比呂 日本における西洋古典の受容に関する比較文学的研究。特に古典作品やギリシア神話の日本文学への影響の研究。
岩井茂樹 ①日本伝統文化における美的概念の研究、②固有イメージの生成と変容・展開の研究
准教授
柴田芳成 説話やお伽草子を中心とした中世文学の研究。
松村薫子 日本文化学・民俗学。主に、現代民俗文化を中心とした民間信仰、妖怪文化の研究。
佐野方郁 ①近現代日本政治外交史、②近現代日本の国際文化交流史、③戦後日本の史学史
水野亜紀子 日本近代文学。女性作家の作品研究。
講 師 永原順子 ①伝統芸能、祭礼、怪異伝承の研究、②自然科学の視点を用いた日本文化研究