大阪大学大学院言語文化研究科 大阪大学外国語学部
  • 情報公開
  • アクセス
お問い合わせ
就職活動 インターンシップ体験記

「コミュニケーション」への考え方が変わり、自分に自信をもつことにもつながりました。

インターンシップのきっかけ

夏休みという長期休暇を利用してインドネシアに行きたいと思い、大学内のプログラムを探したのがきっかけでした。このプログラムを見つけた時、インドネシアにある日系会社でのインターンというめったにできない体験ができると知り、そのインターンを経て自身が成長できるのではと思い応募しました。

インターンシップ Before After

このインターンでバックグラウンドの異なる学生と一緒にコミュニケーションをとることで、相手の話を丁寧に聞き、相手が話しやすくなるような雰囲気を作ること、そして相手にわかりやすく話をすることを意識するようになりました。今日の日常生活での親しい友達との会話においてもこの意識をもって接しています。

高校生へのメッセージ

大学生になるということは、何事においても自分で責任をとるということだと私は思います。何か行動するときにはしっかり自分の中で考えなければなりません。その代わり、自分の意志で行動でき、いろんな魅力的なことが見えてきます。そこに大学生活の楽しさがあるんです!ぜひ皆さんもそんな夢ある大学生になってください!
   
インターンシップの種類:CIS
宗安 智さん

外国語学部 外国語学科
インドネシア語専攻
宗安 智さん
   
インターンシップの種類:
CIS
インターンシップの期間:
2013.8.18~2013.8.31
インターンシップ先企業名:
コマツ インドネシア
(インドネシア共和国)