大阪大学大学院言語文化研究科 大阪大学外国語学部
  • 情報公開
  • アクセス
お問い合わせ
就職活動 インターンシップ体験記

日本人が世界で活躍するために必要な、「積極性」を身につけることができました。

インターンシップのきっかけ

私には卒業後日系メーカーに就職し、営業マンとして日本の製品を世界中に広めるという夢があります。その夢を実現するステップとして本プログラムに参加しました。私は2回生から3回生へと進級する過程で1年間フィリピン大学に留学しています。フィリピンにおける日本企業の在り方を学ぶことができるという点もCIS参加の魅力的な要因の1つでした。

インターンシップ Before After

私は留学中に経営学の講義を履修していたため、英語でのグループディスカッションやケーススタディは何度も経験していました。しかし、その時は自分の意見を言うだけで議論を盛り立てることはできませんでした。本プログラムの参加を経て一番変わった点は、英語での議論に積極的に参加できるようになった点です。それはつまり、チームメイトの意見に対して疑問を投げかけ、そこから更にアイデアを磨いていくプロセスに参加できるようになった、ということです。

高校生へのメッセージ

大学に入ることで満足してはいけません。常に将来自分は何をしたいのか、そのために大学で何をしなければいけないのかを考えることが大事です。本学部は日本で唯一の国公立の総合大学に属する外国語学部です。言語学だけでなく様々な学問に接する機会があり、自分の可能性を最大限伸ばすことができる環境が整っています。それでは、キャンパスでお会いするのを楽しみにしています。
   
インターンシップの種類:CIS
津田 卓巳さん

外国語学部 外国語学科
フィリピン語専攻
津田 卓巳さん
   
インターンシップの種類:
CIS
インターンシップの期間:
2014.10~2014.11
インターンシップ先企業名:
Tsuneishi Heavy Industries CEBU inc.
(フィリピン共和国)