文字サイズ
小 中 大
English
情報公開 アクセス
アクセス

沿革

言語文化研究科言語社会専攻は、旧大阪外国語大学外国語学部の大学院であった外国語学研究科(修士課程)を礎とし、平成9年4月に博士課程大学院として設置された旧大阪外国語大学言語社会研究科を母体としています。平成19年10月に大阪外国語大学と大阪大学との統合に伴い、言語社会研究科を改組し、大阪大学言語文化研究科言語社会専攻として新たな歩みを始めました。

大阪大学言語文化研究科言語社会専攻のあゆみ


1921年(大正10年)12月 9日 大阪外国語学校創立

1944年(昭和19年) 4月 1日 大阪外事専門学校と改称

1949年(昭和24年) 5月31日 新制大阪外国語大学として発足

1969年(昭和44年) 4月 1日 大阪外国語大学大学院外国語学研究科(修士課程)設置

1997年(平成9年) 4月 1日 同大学院言語社会研究科(博士課程)に改組
(大学院外国語学研究科(修士課程)廃止)
2004年(平成16年) 4月 1日 国立大学法人大阪外国語大学発足

2007年(平成19年)10月 1日 国立大学法人大阪外国語大学と国立大学法人大阪大学との統合に際し、大阪大学大学院言語文化研究科言語社会専攻に改組

copyright © Studies in Language and Society,Graduate School of Language and Culture Osaka University. All rights reserved.