文字サイズ
小 中 大
English
情報公開 アクセス
アクセス

[2017.3.23]清水政明准教授がベトナム語研究への功績で学術賞を受賞

 本研究科の清水政明准教授が、「喃遺産保存会」(Nôm Preservation Foundation)の学術賞「2017バラバン賞」(Balaban Award)を受賞しました。

 「喃遺産保存会」はベトナムの古文書を体系的に収集し、保存に対して積極的に取り組んでいる世界最大規模のアメリカの学術団体であり、その学術団体から、清水准教授が、ベトナム語を表記するために漢字を応用して作られた古い文字である「字喃(チュノム)」を研究し、長年にわたるベトナム語の歴史研究に関する多大な功績が、高い評価を受けたものです。

 今回の受賞に伴い、清水准教授の長年にわたる功績は、ベトナムの人々に敬意をもって迎えられ、新聞やテレビ、通信社といったメディアでも報じられています。

 今後の活躍に期待いたします。

 清水准教授は2017年4月1日教授昇任予定です。

喃遺産保存会URL: http://www.nomfoundation.org/

News Liner URL: http://www.n-liner.jp/vnl-original/3614-大阪大学の清水政明准教授ら、ベトナム語研究への功績で学術賞を受賞.html

Nhan Dan online URL: http://en.nhandan.com.vn/culture/item/5046602-japanese-professor-honoured-for-helping-to-preserve-nom-script.html

 

copyright © Studies in Language and Society,Graduate School of Language and Culture Osaka University. All rights reserved.