文字サイズ
小 中 大
English
情報公開 アクセス
アクセス

[2017.9. 5]大上正直教授がフィリピン国語名誉賞を受賞

 本研究科の大上正直教授がフィリピン政府より名誉ある賞"Gawad Dangal ng Wikang Filipino"(フィリピン国語名誉賞)を受賞されました。
 この賞は,大統領府直轄の国立国語研究所が毎年8月の「国語月間」に国語(フィリピン語)の発展・普及・成長・保存等に貢献した個人や政府機関,民間団体に授与する最高の賞で,8月19日にフィリピン首都圏ケソン市ディリマンのフィリピン大学で授賞式が行われました。外国人で受賞するのは初めてとのことで異例の快挙となりました。
 大上教授はフィリピン語学を専門に従事され,フィリピン語文法の解説・学習書など教材開発をするとともに大阪外国語大学及び大阪大学で長年にわたり質の高いフィリピン語教育を実施してきました。
 今回の受賞は,以上のような長きにわたる語学教育並びに研究成果等の功績がフィリピン政府に評価されたものです。

copyright © Studies in Language and Society,Graduate School of Language and Culture Osaka University. All rights reserved.