文字サイズ
小 中 大
English
情報公開 アクセス
アクセス

[2020.11.19]大阪外国語大学刊行物の電子化公開事業について

このたび大阪外国語大学創立100周年を迎えるのを機に、 大阪外国語大学からの伝統や学術成果の発展と継承を広くお知らせするため、大阪外国語大学の刊行物から主要なものを電子化し、以下の刊行物に掲載論文の電子版を大阪大学附属図書館の電子コレクションである、大阪大学機関リポジトリ(OUKA) http://ir.library.osaka-u.ac.jp/ に掲載することについて検討しております。

『大阪外国語大学70年史』

『大阪大学外国語学部の歴史:1992~2013』

『大阪外国語大学学報』(1~77号)

『大阪外国語大学論集』(1~最終(37)号)

『大阪外国語大学学術研究双書』(No.1~35)

OUKAに掲載することにより、大学として資料を電子的に永久保存することができるとともに、ネット上からいつでも無料でアクセスできることとなります。加えて、Google の検索対象ともなりますので、さらに多くの研究者の目にとまる可能性が高くなります。

つきましては、過去本誌に掲載された論文の著者の方々からOUKAに掲載することにつき、ご許諾をいただきたいと考えております。過去本誌に論文を掲載された著者で、OUKAへの掲載についてご異議やご質問のある方は2021年1月18日までに下記連絡先にご連絡賜りますようお願い申し上げます。特にご異議の申し出がない場合、ご許諾をいただいたものとして対応させていただきたく存じます。

なお、OUKAへの掲載は、大阪大学附属図書館が著作権に含まれる公衆送信権と複製権の利用に関する許諾を得て行うものであり、著作権の移動は一切発生いたしません。また、著作権者からの指示(許諾の取消)があれば 即時無条件にOUKAから削除されることを申し添えます。

                       大阪大学言語文化研究科

                        言語社会専攻/日本語・日本文化専攻 図書委員会    

                         本件連絡先; 言語文化研究科・外国語学部箕面事務室

                                 研究協力係 (℡:072-730-5013)

大阪外国語大学刊行物の電子化公開に係る著作権包括的許諾の公示について.pdf

copyright © Studies in Japanese Language and Culture,Graduate School of Language and Culture Osaka University. All rights reserved.