文字サイズ
小 中 大
English 中・文
情報公開 アクセス

施設紹介

豊中キャンパス

豊中キャンパス

■大学院言語文化研究科 研究棟

平成6年に大学院言語文化研究科の研究棟が完成した。建物の内部には世界から発信されたテレビの映像をキャッチする衛星放送受信室、音声実験のための無響室、映像資料の実習に用いる映像メディア演習室、言語情報や音声情報をコンピュータで処理する情報処理端末システム室など、言語文化の研究教育に必要とされるさまざまな装置や設備が設置されている。外国語教育研究部門の設備として、視聴覚教育施設を有している。
大学院言語文化研究科 研究棟 衛星放送受信室 無響室 ミニ・シネマ

箕面キャンパス

箕面キャンパス

■研究講義棟 A棟

研究講義棟 A棟 学生生活をサポートする機能の中枢。
1階には言語文化研究科・外国語学部事務室(学務係、教務係、学生支援係)、なんでも相談室、箕面学生センター、講義室、2階から4階は講義室、5階から7階は教員の研究室等と講義室、8階は教員の研究室があります。在学生に対して多様な情報を提供しています。


■研究講義棟 B棟

研究講義棟 B棟 研究講義棟 B棟 言語文化研究科言語社会専攻及び日本語・日本文化専攻、外国語学部の本館。
1階には学生談話室、国際教育交流センター箕面分室、2階には言語文化研究科言語社会専攻長及び日本語・日本文化専攻長、外国語学部長の執務室、言語文化研究科・外国語学部事務室(総務系、会計系)があります。3階以上は教員の研究室等があります。


■研究講義棟 E棟

ミ研究講義棟 E棟 開放的な空間デザインになっています。
1階は講義室やゼミ室、2階は大学院生の研究室、3階からは教員の研究室等があります。


■箕面福利会館

箕面福利会館は、学生教職員の人間関係を緊密にするとともに、学生の課外活動の助長、福利厚生の増進のため設置され、福利関係施設として、食堂(レインボウ)、購買・書籍・旅行サービス(シャンティ)、フードコンビニ(シェリー)、課外活動施設として音楽鑑賞室、集会室が配置されている。
箕面福利会館  箕面福利会館 箕面福利会館

■大阪外国語大学記念会館

大阪外国語大学記念会館は、昭和58年に大阪外国語大学同窓会(現在は大阪外国語大学同窓会・大阪大学外国語学部同窓会)から旧大阪外国語大学に寄贈された。  鉄筋コンクリート造2階建て延べ412㎡、1階は玄関、ラウンジホール、応接室、事務室、2階は談話コーナー、大会議室、和室。内部の什器・備品は大阪外国語大学後援会(大阪大学との統合後解散)からの寄附金に頼った。玄関左の壁面には「EX ORIENTE LUX ET PAX」の文字、さらに下方には山口博恭会長の筆による「新学舎建設記念 上八から箕面へ 大阪外国語大学同窓会 昭和58年11月11日」と刻まれた銘板が埋め込まれている。記念会館は賓客の接待、専攻語の研究会、時にはパーティーなどに利用されている。
大阪外国語大学記念会館 大阪外国語大学記念会館 大阪外国語大学記念会館 大阪外国語大学記念会館
copyright © Graduate School of Language and Culture / School of Foreign Studies Osaka University. All rights reserved.